by Nick Purser

より多くの記事

欧州議会HSE24テレビで、Umberto Raiteri はイタリアが廃棄電気・電子製品収集およびリサイクルのWEEE “Recast”指令転換後は欧州基準に適応して、国内市場の競争力が影響を受けないようにすべきであると発表しました。

ヨーロピアン・リサイクリング・プラットフォーム(ERP)CEOのUmberto Raiteriは、新法規はより多くの責任を生産業者に移行し、“彼らには引き続きERPが管理する集団システムを通して、WEEEリサイクル費用を負担してもらう”と指摘しました。

“イタリアの制度は非常に良く、独占された市場において自由競争することを許している。Raiteriは、集団システムは互いに競争し合い、より高い効率の創造や制御サービスの品質を持続させる”と説明しました。

“私たちは全ての国が出来るだけ統一的にこの新指令を実施し、引き続き市場を自由かつ競争的な方法で運営して欲しいと要求している。また、有効的なサービス品質管理システムを維持し、不法または半不法処理廃棄物を出来る限り制御する必要がある”

ヨーロピアン・リサイクリング・プラットフォーム(ERP)CEOのUmberto Raiteriインタビュー全編を見る