by ERP Global

より多くの記事

各自がその市場を牽引する者として、双方の提携関係は欧州市場の環境、コンプライアンス、サプライチェーン・マネジメントのために幅広く複雑なソリューションを創造します。

世界をリードしている物流提供業者DHLがコンプライアンスのエキスパートであるERP/Landbell Groupと提携を結びました。このパートナーシップは市場に大きな旋風を巻き起こし、国際コンプライアンスおよびリサイクルサービスに全面的な変革をもたらしました。

ショートムービーを製作しました: together-is-better.com

DHLおよびERP /LANDBELL GROUPは共に連携し、お客様のためにEU立法に完全に符合するシームレスな環境マネジメントサービスを提供します。このような革新的な提携関係はサプライチェーン・マネジメントや生産業者責任コンプライアンスの処理を別々に行なっていた従来のやり方を超え、お客様は単一の供給業者による一流サービスによってその運営を簡易化できるようになります。

DHL自身で言うと、そのEnviroSolutionsサービスを通してエンドツーエンドのサプライチェーン専門知識および資源管理、そして一貫した廃棄物リサイクルグローバルソリューションを提供することで、企業の環境永続発展目標をサポートします。ヨーロピアン・リサイクリング・プラットフォーム(ERP)の株主として、Landbell Groupはその電子及び電機設備、電池、太陽光発電、包装面における国際生産業者責任コンプライアンスの専門知識を駆使します。そして協議の一部として、DHLもそのデータやコンプライアンスサービスをLandbell Groupと交換します。

DHLサプライチェーン専門サービス・ゼネラルマネジャーのPaul Richardsonは、:“私たちのERP /LANDBELL GROUPとのパートナーシップは、私たちのお客様に夢のような全く新しいソリューションを提供し、企業の廃棄物管理およびコンプライアンスサービスに触れる方法を徹底的に変えてくれた。今日の発表がゲーム全体のルールを変えた。ヨーロッパにおいて最も幅広いソリューションを提供するだけでなく、範囲や専門技術面においても並ぶものは無い。”と話しました。

ERP/LANDBELL GROUPのCEOであるJan Patrick Schulzは、:“サプライチェーンと資源管理は企業にとって、複雑な挑戦であると言える。それこそが、私たちがDHLと提携することによってお客様に莫大な利益をもたらせるという自身の由来である。お客様に環境、サプライチェーン、コンプライアンスの“ワンストップ型”ソリューションを提供し、私たちの専門知識を加えることで、お客様の市場参入の障壁を大幅に低減させることができる。”と補足しました。